smartmatch

ホーム採用成功事例/利用者の声>医療法人社団 愛友会 上尾中央総合病院  事務部長 久保田 巧 様

採用成功事例/利用者の声

数々の病院で、常勤医師採用に成功してきたポイントを 聞く

埼玉県上尾市
医療法人社団 愛友会 上尾中央総合病院
事務部長 久保田 巧 様

03

Question

医師の募集にあたって非常勤医師の採用を活用されていると聞きましたが、狙いはどんなところにありますか?

Answer

非常勤医師を採用して、常勤医の負担を軽減や常勤医がより専門性の高い業務に集中できる環境づくりをしています。じつは、それ以外にも、非常勤アルバイトやスポットの求人を出すことで露出を増やすという隠れた狙いもあります。

Question

「求人の露出をする」ことを心がけているのは何故ですか?

Answer

認知心理学でいうところの単純接触効果を利用すれば、 見る回数が増えるほど好感度が上がり次の応募に繋がる可能性が高まると考えているからです。わざと募集時期をずらして露出を切らさないようにすることもあります。

Question

Smart Match(スマートマッチ)有料プランは、フリープランの20 倍のアクセスがありますが、アクセス数も意識していますか?

Answer

アクセス数は、もちろん重視しています。というのも、求人票にアクセスする母数が少ないと、適正な確率すら出せないので、アクセス数を確保することは、はじめの一歩です。事務方は投資をしない傾向が強いと思いますが、確率を上げるための投資は必須だと思っています。

Question

Web の求人票作成に、工夫を凝らしていると聞いています。魅力的な求人票にするポイントは何ですか?

Answer

採用したいターゲットを絞った上で募集するので、そのターゲットへの訴求ポイントが何なのかを整理します。 まれに、アピールポイントがないと思っていている医療機関さんがいらっしゃいますが、自分たちで気づいていないだけかもしれませんよ。実績がない場合は、ビジョンを語っても良いでしょう。もちろん、夢物語で終わってはいけないので、裏付けは必要ですが。 医療機関が持っている特徴や強みや制度が、医師側にとって響くポイントが意外とあるものです。

Question

Web で募集する際に、求人票の内容以外に気をつけていることはありますか?

Answer

月に3 回以上更新することです。キャッチコピーを変えたり、常にフレッシュな情報を保ち、新着求人として目に留まるようにしています。とはいえ、闇雲に内容を変更しても逆効果です。ターゲットにした医師はどんなキーワードで検索をしているのか、ライバルとなる医療機関はどんなメリットを打ち出しているのか、そうした地道なリサーチを重ねた上で情報を調整します。私のこれまでの実績を見て「安定した医師の採用のための特効薬は何ですか」と聞かれることがありますが、特効薬はないと思っています。調整に調整を重ねて、打率を高めていく事が重要なポイントと考えています。

利用者の声一覧
ページのトップへ戻る